カナダのモントリオール留学で二大国際言語を修得

バナー

カナダのモントリオール留学で二大国際言語を修得

最近ではすでに語学留学は当たり前の事になってきています。

しかし英語とフランス語の両方を学べる場所というと限られています。

世界的にどこでも通じるスタンダードな言語といえば英語になりますが、実はフランス語も英語と並んで高い重要性を持つ言語なのです。

元々国際言語としての歴史はフランス語の方が古く、国連の公用語や作業語など多くの公式かつインターナショナルな現場で使用されています。

そしてその、重要性の高い二つの言語を公用語としている国こそがカナダなのです。

特にモントリオールを含めたケベック州はフランス語圏となっており、モントリオールでは日用的にフランス語が使用されていますが、英語の言語教育が盛んな為、住人のほとんどが二ヶ国語を話せるバイリンガル都市となっています。

マイナビニュースの有益な情報のご紹介です。

その為フランス語に自信がない方でも、英語が普通に通じるので、安心して言語留学ができる訳です。またカナダはその治安の良さや先進国としての環境の良さから、世界的に人気のある留学先となっており、様々な国の人達と学ぶことが出来ます。

カナダ留学の知識を増やしてみませんか。

しかしモントリオールはフレンチ系カナディアンの土地なので、海外からの留学生だけでなく、現地のカナディアンが英語の語学学校に通っている為、現地のカナディアンとクラスメイトとして英語やフランス語で交流が出来るだけでなく、北米のパリと謳われる美しいモントリオールの歴史や文化まで直に学べるのです。

またモントリオールは物価が安いので留学費用を安く抑える事が出来るのも魅力となっています。



先進国の中でも治安が良く、二大国際言語を学べるカナダは、言語を本気で学びたい方には最適な場所といえます。